堺、なかもず、白鷺の民間学童保育施設はダン。

学童保育のダン。done.

ダンの教育羅針盤

基礎学力を養う

読み・書き・計算を中心に基礎学力を養います。
受験など様々な場面で上記の基礎学力が問われます。
理科や社会、英語も含めて問題文を正確に読み、理解する必要があり、
また出題者に伝わる書き方をしなければなりません。
近い将来、必ず必要となる基礎学力向上を図ります。
子どもたちが楽しみながら学習できるよう、工夫を凝らしています。

読み

自ら選んだ本や練習プリントを使い音読の練習をします。
手を添えた音読は、目・口・耳・手の4つの器官を使うことで
より脳に刺激を与え記憶力を高めます。音読に慣れると、黙読
の練習を行います。黙読をすることで、内容について思考力を養います。

書き

プリントを使った書き取りと作文の練習を行います。
語彙力を高めるために毎日少しずつ子ども一人ひとりのレベルに合った
書き取りプリントを行います。また、課題プリントを読み、自ら話の続
きを考えるストーリー作文や自ら選んだ本の感想文を書くことで創造力、
発信力を身につけます。毎週金曜日は、師範による硬筆レッスンがあり、
一生ものの字の習得に努めます。
また、希望者は1〜2回/年、漢字検定にチャレンジしています。

計算

足し算・引き算・かけ算・割り算について、細かくレベルごとに分かれた
プリント学習を行います。計算ブロックなど子どもが楽しく取り組めるよう
各プリントに工夫を加えています。

基礎体力を養う

大人になって運動が苦手な人の多くは、小学校時代に運動が好きでなかった、という声を
耳にします。出来なかったことをそのままにしておくと、自ずと脳に苦手意識が芽生え、
再びチャレンジすることに強く抵抗を感じるようになります。ダンでは毎日、外遊び
(白鷺公園)もしくは室内遊び(教室)を行います。室内では、鉄棒マット、ラダーなどを
完備しているため、雨の日でも運動をすることができ、
「運動って楽しい!」と感じて毎日続けられるよう工夫を凝らしています。

伝える英語を磨く

日本の義務教育で習う英語はアメリカ英語です。CNNなどのニュースで流れる英語も
全てアメリカ英語。日本語も標準語を学ぶように、英語も標準語を学ばせてあげたい。
ダンでは、講師をアメリカで教育を受けたネイティブスピーカーに限定しています。
また、日本に住み慣れた方で生きる術としての講師ではなく、ダンの考えに共感し
夢をもった人のみをアメリカ現地で採用しています。
有名私立小学校でも使われているテキストに加え、テキストに連動したオリジナルワーク
ブックを使いながら学習します。講師は、ダンで働くためにアメリカから来ているので
もちろん常勤です。学んだ英語は使ってこそ定着します。レッスン中のワークはもちろん、
レッスン外でもコミュニケーションを取ることが出来ます。
使える英語を磨き、数年後にはアメリカへホームステイに行ける子どもを育てます。

ダンでは、日本一の経営コンサルティング会社である船井総合研究所が日本一の英会話
スクールと太鼓判を押したジェムスクールさんのサポートを受け、最高の英語教育環境を
ご用意しています。
ジェムスクールホームページ http://www.gemschool.com

経験値を高める

「百聞は一見に如かず」ということわざがあります。
人から何回も話を聞くより、直接見てしまったほうがよい、という意味です。
学校や家庭では中々味わえないプログラムを企画・運営します。
プログラムによってはプロの講師を招きます。
吸収力の高い学童期だからこそ、より多くの経験を積んで貰いたい。
子どもが夢を抱けるような魅力あるプログラムを提供します。

(実施予定例)
野外料理、カヌー、登山、釣り、キャンプ(夏・冬)、サッカー、野球、タッチフット、
季節の料理、実験・工作、書道、絵画、映画・美術鑑賞、伝統芸能体験、工場見学、
社会見学、会社見学、社長訪問、お金の勉強、お遣い、屋台出店、イベント企画、
お花見etc..

お問い合わせはこちら お問い合わせ